ゆずまの○○日記がシンプルでいいと思います!

プログラミング、英語、将棋、健康を中心に書いていこうと思ってます。

03_文字列を使う

文字列を使う

  • 文字列を定義するには、ダブルクォーテーション(“〜”), シングルクォーテーション(‘〜’)と言う引用符を使う。PHPと違って、"と'では違いがなさそう。
  • 引用符で囲まれている文字列の部分は色付けされている部分は、シンタックスカラーリング
  • シングルクォーテーションで、表示しているデータは文字列である
  • クォーテーションを3つ連ねると、改行を含む文字列を定義することができる。
  • 複合演算子 +=, -=, *=, /=
  • 違うデータ型を演算することはできない。(型を揃える。)
  • Pythonで型変換をするには、関数を使う。
# coding: utf-8

# In[ ]:

spam = "spam"


# In[5]:

a_lylic = "でもね私のエネルギーは"
a_lylic = a_lylic + "すでにインフィニティだよ。"
a_lylic


# In[6]:

a_lylic2  = "ずっと笑顔ばかりを選んで"
a_lylic2 += "泣き顔見せるのを迷ってた"
a_lylic2


# In[8]:

a_lylic = "でもね私のエネルギーは"
a_lylic = "a_lylicすでにインフィニティだよ。"
a_lylic


# In[9]:

lylic3 = """強い人になろうとして
弱い僕を封じ込めて
一人ぼっちになった"""
lylic3


# In[10]:

day     = 24
str_day = str(day)
date    = str_day + '日'
date


# In[17]:

# 数字文字列をint型に変換する。
int('200')


# In[16]:

# 数字と小数点のみで構成された文字列を、float型に変換する。
float('3.14159265358979')


# In[ ]: